ZOOM F1 壊れた電池のフタを抑えるパーツ!

HOME | 製品紹介

zoom F1 写真

(2021.09 作成)

なぜzoomボイスレコーダーの電池フタ抑えパーツを作ったのか!

 
今年のはじめ、モトログ撮影しているときに誤ってZOOM field ボイスレコーダーをバイクから落としてしまい、その衝撃で乾電池が入るところの本体に引っかかるフタの爪が割れてしまいガバガバになってフタが閉まらなくなってしまいました。
 

zoomボイスレコーダーフタ壊れ
 
それ以来、乾電池で運用できなくなってしまったので本体についている マイクロUSBモバイルバッテリーを繋げて運用していましたが 流石に出先でモバイルバッテリーを繋げたままで使用するのは荷物になるので「なんとか電池のフタを閉めて使いたい!」と思い フタをセロハンテープでとめたりとしましたが そんなんではめっちゃかっこ悪いので自分なりではありますが、製作してみました。
 
zoom モバイルバッテリー接続
 
zoomボイスレコーダーマイクロUSB
 
 
3Dプリント画像

作ってみてどうだったか? 

 
最初は、折れた電池フタの爪部分を設計してプリントしたんですが 上手く設計できなかったので速攻であきらめ、結局フタを両サイドから抑える感じにしました!
(動画もご覧ください!)
 
ZOOM F1乾電池フタ故障
  
ZOOM F1乾電池フタの爪
  
ZOOM部品 3Dプリント
 
プリントしてパーツをzoomボイスレコーダーに装着したところなんの問題もなくつきました。パーツを手にとってzoomを持ち上げてもパーツが取れることなくしっかりと食いついている感じです。落ちるかもしらないけどねー😭
製作してよかったと思います。ネットで検索すると結構このzoomのボイスレコーダー、自分と同じくzoomを落としてしまったりして「フタが閉まらない」という方がいらっしゃるみたいですねー。どうかこのパーツがおやくにたてればと思いまーす。

 
                                            
 
 
 

ZOOM F1 Field Recorder 壊れた乾電池のフタ抑えパーツ

ZOOM F1 Field Recorder broken battery lid

[ボイスレコーダーZOOMの乾電池抑えパーツ!]

zoomの乾電池のフタが壊れて閉まらなくなった時のパーツです。
プリントするパーツは二個。別途用意品は、 m4のナット一個とm4✖️10のユリヤねじ 。プリントの設定にもよりますが二個同時にプリントして約1時間。PLAでプリントしました。
 
組み方は簡単、プリントした 長穴が空いている左パーツを上側、m4ナットを挿入する右パーツを下側にし ユリヤねじを軽くしめた状態でzoom本体の背面にセット。 あとは、ユリヤねじを閉めて固定すればOK!
 
(⚠️ZOOM本体についている青いものは、関係ないので気にしないでね!)
 

 
ダウンロード PNG

 
製図
  製品図.dxf 
3Dプリント
  左部品.STL
 
3Dプリント
  右部品.STL
 
 

ZOOM F1ボイスレコーダー 3dプリンター
ZOOM F1ボイスレコーダー 3dプリンター
ZOOM F1ボイスレコーダー 3dプリンター
ZOOM F1ボイスレコーダー 3dプリンター
ZOOM F1ボイスレコーダー 3dプリンター
ZOOM F1ボイスレコーダー 3dプリンター
ZOOM F1ボイスレコーダー 3dプリンター